のざわりょうまのざわりょうま

のざわ商店:日本総本店の目的は、あなたに

三方よし式価値提供型オウンドメディア™を自由自在にご活用いただくこと

です。

 

それにより、

 

・三方よしの精神により、感謝をされながら商いをして

・価値提供の精神により、社会や相手(お客さん、視聴者)に価値をお届けして

・オウンドメディアにより、知的収入と時間を生み出す能力を養う

 

ということができるのです。

 

その上記が成就されることにより、あなたは会社に雇われないで、価値ある自由と自立の人生を好きな方と好きな場所でお過ごしいただくことができるのです。

 

これこそが、のざわ商店のオウンドメディアの主題(テーマ)でもある

 

ー雇われないもう1つの人生をー  三方よしで自由な人生を手に入れるたった1つの方法

 

というものなのです。

 

雇用労働社会(労働収入)が終幕をし、この先の未来に必ず訪れる「知的創造社会」(知的収入)では、オウンドメディアの創り方や知的収入を深く知ることが重要になってきます。

それを深く理解することで、

「価値のある自由と自立の人生」

を手に入れることができるでしょう。

 

会社で雇われて低収入、不自由、過酷、犠牲を生み出しながら、働かなければならない雇用労働社会の時代は、私の中では終幕しました。

 

「人口減少、企業数減少、少数精鋭型の経営、無人化、自動化、24時間体制化、遠隔操作化、自動化、電子化、進化し続けるプログラミング、多機能なコンピュータープログラム、人工知能付きの作業スマートロボット」

上記により、人間の直接作業は加速的になくなるでしょう。

それにより、15~30年で約50%は現場の仕事が簡略化されて失われることでしょう。

それにより、

「給与カット、大量リストラ、早期退職制度が多くなる、収入減少社会」

へ加速して移行していくことでしょう。

 

 

先述のように、これからは知的創造社会が訪れるでしょう。

その中で生き残るためには、

「知識、仕組み、情報、オウンドメディアを上手に活かせる者が覇者」

となり、経済活性や富を引き寄せることでしょう。

 

会社勤めしか知らない、1つの給料(労働収入)しか知らない場合、未来は想像を絶するほどきわめて苦しい歩みになることでしょう。

 

なぜならば、この先は人間のいらない企業経営が導入されていくからです。

具体的には、誰でもできるような作業は、大中小のスマートロボットが代わりにやってくれるでしょう。

 

そのスマートロボットには、

 

・深く広く自動でいくらでも学習ができる人工知能(AI)

・無人化

・少数精鋭化

・遠隔操作化

・自動化

・年中無休化

 

のシステム、頭脳が搭載されていくことでしょう。

 

世界的にその流れが進んでいるのです。

 

その流れは全業種業態で、少しずつ進められることでしょう。

その流れが進むと、何が起こると思いますでしょうか?

 

そうです、経営者はスマートロボットなどの設備投資に投資を切り替えるのです。

当然ながら社員に対する人件費、教育投資を減らすか、すべてを無くすことが考えられるのではないでしょうか。

ようするに先述のように、給料カット(収入減少)、大量のリストラ(解雇)、早期退職優遇制度が増える(自主的に辞めてもらうようにする会社のコスト削減施策)

 

つまり、この先の未来は、年月を重ねていけばいくほどに、給料カットやリストラの圧力が高まるのです。

 

それらは天災のように、「ある日、突然」やってくるでしょう。

 

…実は私がそうでした。

 

ある朝、当時の責任者に呼ばれて、

「本社から通達が出てしまって、のざわさん、今月までになりました。… わるいね!」

これで終わりでした。

 

会社のために、

「ミスをしないようにしても、無償残業をしても、遅刻や欠勤がなくても」

カンタンにそうなるのです。

 

解雇対象者になったら、意味がなく無力なのです。

静かに荷造りをしてその場を離れなければならないのです。

 

解雇されたら一体どうなるのでしょうか?

それは収入がゼロになるのです。

 

ここで労働収入しか知らない方は、転職先を探すのではないでしょうか?

 

残念ながら、30~40~50代での失職ですと、転職先も条件が制限されていたり、書類審査すらも通らない確率が高くなるとは思いませんか。

 

オウンドメディアで知的収入を得ることができると知っていれば、希望が見えるのではないでしょうか。

なぜならば、オウンドメディアで知的収入や不労収入を築くことができるからです。

 

突然のリストラでも、オウンドメディアで月に30万円の知的収入があればいかがでしょうか?

すぐに困窮して銀行通帳がかそくしてみるみるうちに減り、地獄のような苦しみを味わうことはなくなるとは思いませんか?

これからは1つの収入(労働収入)では完全に生きていけなくなるでしょう。

複数の収入源がなければならないのです。

その1つとして有力なものは、オウンドメディアであると考えています。

ですが、ただのオウンドメディアでは、何の効果も生み出さないでしょう。

 

「三方よしで価値提供をおこなっているオウンドメディアが生き残る」

ということが長年の研究の末にいたった答えです。

 

人生は1回きり、時間は無限にあるわけではないのです。

 

あなたも新たな知的収入を生み出す能力を磨いてみてはいかがでしょうか?

 

本当に自分の身を守る大切なことは、会社で雇われて指示通りにミスなく働くことではなく、

自分自身で知的収入や自由な時間を生み出せる能力

ただそれだけなのです。

 

その知的財産をのざわ商店の各部屋で、手に入れていただきたいと切に願っています。

 

→  次の「のざわ商店のメディア車について」の「のれん」をくぐる。