※手紙の中で「視聴者限定プレゼント」がございます。(不定期にて実施)

見逃して損をなさらないように、プレゼントをお受け取りなさる「メールアドレス」でのご登録をお願いいたします。

 

torokuword1

メールアドレス

 

 

※スマホなどで「のれん」をおくぐりいただく場合、上記の「QRコード」(2次元バーコード)を読み込み、

そのまま何も入力しないで「空メール」送信するだけで「登録完了」となり、

今すぐに手紙をお読みいただくこと」ができます。

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

 

手紙の執筆者

 

 

のざわ商店:日本総本店

代表店主:のざわりょうま

 

世界初、

「のざわりょうま流:三方よし式価値提供型オウンドメディア™」

の第一提唱者、権威唱道者、専門研究者。

 

世界一マーケティングの競争が激しいと言われているアメリカ、そのアメリカの可能な限り上流から「洗練されたマーケティングビジネス情報」を独自の目利きを活かしながら厳選した仕入れをおこなっている。

 

その仕入れた情報を研ぎ澄ませ、侍のように

 

・知力

・技術

・戦術

・戦略

 

などを切磋琢磨しながら、武者修行をしている孤高の情報商人。

 

洗練された希少性の高い情報を、熟練した思想と技術で丹念に磨き上げ、昇華することに尽力している。

 

この先の未来、会社に雇われて働くことの問題点として、

 

・収入減少(給料が増えない)

・不自由さ(時間がない)

・高まり続けるストレス

・大量リストラ時代

 

…という問題のクサリを心眼で見抜いて断ち斬る、そんな侍の一面を合わせ持つ。

 

三方よしを理念とする、のれんをかかげて価値のある

 

・経済的

・時間的

・場所的

 

な自由と自立を求める個人に情報発信をしている。

 

自らが分析や研究に没頭し、数年を投じて創出した、

 

「のざわりょうま流:三方よし式価値提供型オウンドメディア™」

 

を主軸としながら、全世界に教示している。

 

個人以外でも、

 

・商売人

・起業家

・経営者

 

に商売繁盛の原則である「三方よしの理念」を唱道(しょうどう)しながら、一意専心で伝授をしている。

 

秘技は、あなたの中にある敵やクサリ(問題)を心眼で見抜いて、

 

「価値ある情報という無形の宝刀で、その問題を一刀両断」

 

して、その欠片を

 

「知性の扇子で、瞬時に払い飛ばしてしまう」

 

こと。

 

誇り高き侍の精神を威風堂々(いふうどうどう)と天高くかかげ、また近江商人の三方よしの商才を併せ持つ、この世でただ1人の永遠の士魂商才(しこんしょうさい)。

 

人類史上で唯一無二、

 

・右手には価値ある情報という名の無形の日本刀

・左手には知性という名の無形の扇子

 

という、唯一無二の二刀流式で情報市場を渡り歩き、大和魂に思いを馳せる志士。

 

未来永劫、もう2度と現れることのない、最初で最後の希少な生粋の情報商人である。

 

 

 

 

 

「経済的な豊かさ、自由な時間の両方を

手に入れるにはどうすればいいんだ!」

 

 

 

 

 

・・・私の心は葛藤の渦にもまれていたのです。

 

いったい経済的、時間的、場所的、精神的な自由と自立を手に入れるにはどうすればいいんだ!』

 

というように。

 

 

 

「多く働けば収入が一時的に増えるけれども、時間がなくなっていく・・・」

 

「時間や休みを増やせば、自由は増えるけれども収入が少なくなっていく・・・」

 

「どうすれば、ごく普通の個人がお金と時間の自由を手に入れられるのだろうか・・・?」

 

 

 

いつもこの思いが、心の中でグルグルと駆けめぐっていました。

 

それはまるで、

「ブレーキが壊れて止まることを忘れたメリーゴーランド」

のように。

 

 

 

「豊かなお金と自由な時間がたくさんある人なんて、莫大な財産を受け継いだ人くらいだろうなぁ・・・」

 

「ごく普通の人が、豊かなお金と自由な時間を手に入れることなんてできないよなぁ・・・」

 

「豊かなお金と自由な時間を過ごしている人なんてごくわずかで、特別な才能を持った人だけなんだろうなぁ・・・」

 

 

・・・というように、あきらめと嘆きが入り混じったため息がこぼれる、そんな日々を過ごしていたのです。

 

 

それから春夏秋冬と、あっという間に季節は巡り巡って、数年の年月が静かに流れていきました。

 

私はいつものように情報商人の日課である、価値ある情報の仕入れを様々な市場から丹念におこなっていたのです。

 

 

するとその時、頭の中に強烈な閃光(せんこう)が駆け抜けていったのです。

 

その理由は、

 

収入減少、ストレス、不自由のあらゆるクサリを断ち切り、経済的な豊かさ、自由な時間、精神的な自由、社会的な自立を手に入れることができる、次世代型の新しい方法

 

が見つかったからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・そ、そうか、こ、これだ!」

 

「これこそが次世代型の働き方だ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この方法であれば、ごく普通の個人でも、お金、時間、場所の自由を手に入れることができる!」

 

「ストレスが多い会社に雇われて働く必要がなくなり、自分の力で生きていける!」

 

「近年、大企業(ロート製薬、富士通、日産、キャノン、東芝、リクルートなど)が副業を解禁していく流れがさらに多くなる中、これならば個人が低リスクで、希望を抱いて始めることができる!」

 

「過疎化が進む地方にいたとしても、都市部(東京都内や政令指定都市)に移動して雇用先を求めなくても、収入と自由な時間を増やして、好きな場所で暮らすことができる!」

 

「10~20年先の未来は会社での雇用労働ではなく、この手法で豊かな知的収入と自由な時間を手にする人が確実に多くなるだろう!」

 

「今のテレビメディアやラジオメディアと同等の影響力が持つことができたり、経済的な豊かさや自由な時間を満喫する個人が増える!」

 

「自分で収入と時間を自由に決められるから、今後さらにリストラが増える可能性が高まっても、家族や自分の人生を守ることができる!」

 

「豊かなお金と自由な時間を手にすると、自分の好きな趣味にお金や時間を気にしないで没頭できる!」

 

「豊かなお金と自由な時間を手にすると、宿泊日時、帰りの時間、切符などを気にしないで、好きなだけ旅行をすることができる!」

 

「豊かなお金と自由な時間が手に入ると、家族との時間が増えて家族仲がさらによくなり、笑顔という華が咲く!」

 

「豊かなお金と自由な時間を手に入れることにより、長時間労働がなくなり、睡眠をたっぷりとることができる。そうすれば睡眠負債をすべて解消して、毎日健康で快活な1日を始められる!」

 

「豊かなお金と自由な時間の恩恵により、ボランティア活動や慈善活動に制限がなく、可能性の翼を大きく広げながら活動ができる!」

 

「この方法ならば感謝をされながら商売繁盛となり、価値をさらに多くの方へお届けすることができる!」

 

「欲しいものを値札を見ないで欲しい分だけ買うことができるようになり、自己実現の人生を歩むことができる!」

 

「予期せぬ大災害(地震や津波)があってすべてが損害を受けても、この方法を知っていると、すべてを失ったとしても豊かなお金と自由な時間を早くに取り戻すことができる!」

 

「お金、時間、場所の自由を手に入れる人が多くなれば、ヒト(雇用の活性)・モノ(商品やサービスの流通)・カネ(収入や待遇)が活性化して、地域社会が商売繁盛になるだろう!」

 

「ごく普通の個人が豊かな高収入、自由な時間、場所にとらわれないで自分らしく生きることができるのであれば、日本政府が掲げている地方創生や副業や兼業推進の一助にもなる!」

 

 

 

 

 

 

 

ここで少しご想像いただけますでしょうか?

 

もしあなたが、

 

『経済的な豊さと自由な時間の両方を手に入れることができたら、どんな人生になるのか?』

 

ということを。

 

 

もしあなたが今、

 

 

・会社に雇われていると自由になれないと感じ始めている

・昇給がほとんどない、少ない給料で未来がかすんでいる

・仕事にやりがいがないが、生活のために会社を辞められない

・最近、責任や仕事が増えてきて過酷な労働環境になりつつある

・会社内で解雇、賃金減給、ボーナス廃止が始まっている

・周囲からうつ病、過労死、休職する人の話を聞くことが増えてきて自分も不安だ

・仕事も家事も育児もやらなければならなく、自由な時間がない

・毎日の仕事疲れと家事の忙しさで、閉塞感や不自由さを多く感じ始めている

・人間の作業が、コンピュータープログラムや自動スマートロボット化に差し替えられて、自分はどうなるのだろうという不安感がある

・いつまでこんな不自由でストレスの多い生活が続くのか不安がある

・やりたいことができない不満が蓄積されつづけて活力がない

・問題を解決したいのにその方法が見当たらなく葛藤が増すばかりだ

・今まで副業や色々な挑戦をしてきたが借金や不幸が多かった

・多忙でストレスや悩みが多く、睡眠時間が少なくなりうつ病になりそうだ

・この先、同じ会社で何十年も同じ風景、同じ仕事で、「アノ上司」と働くのは絶望的だ

 

 

 

・・・という、重苦しいクサリが複雑にからまり、動けなくなってはいませんか?

 

上記の項目に「3つ以上」お心当たりがあるならば、この

「一筆入魂!のざわりょうまからの手紙」

の価値ある情報がお役に立てることでしょう。

 

それはまるで、優れた侍だけが持つことを許された、切れ味の鋭い日本刀のように、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパッ  スパッ!!  スパッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・というように、あなたの心にきつく強く取り巻いている、

 

・不安

・悩み

・苦しみ

・違和感

・葛藤

・問題点

 

というクサリを、いともカンタンに切り落とすことができるでしょう。

 

その重いクサリから解き放たれた姿を、少しだけ思い描いていただけますでしょうか?

 

 

…そうです、見違えるように心が軽くなり、経済的な豊かさと自由な時間へ続く、初めの一歩を笑顔で歩み始めていることでしょう。

 

このような特殊な秘技を持ち合わせているのは、地球の総人口が73億人いる中でも、

 

唯一無二で士魂商才の情報商人である、のざわりょうまにしかできない

 

そう断言できることを強く保証いたします。

 

その重苦しいクサリから解放された後は、三方よしの理念でかかげられた、のざわ商店の「のれん」から差し込む一筋の光のように、

 

新しい希望があなたの心を優しく照らし、経済的な豊かさと自由な時間を手に入れる方法がはっきりとわかり、感謝されながら有意義で価値のある自由と自立への扉が現れる

 

ことでしょう。

 

その「経済的、時間的な自由と自立へ通じる扉」へは、私がご案内をいたします。

 

自由と自立へ通じる扉を開くための~カギ~」は、のざわ商店内の様々な部屋にご用意しております。

 

生粋の情報商人:のざわりょうまの一筆入魂の手紙を、あなたご自身の心の眼で、どうぞお確かめくださいませ。

 

 

あなたの人生が変わる、そんな【価値のある衝撃的な内容】が手紙につづられているかもしれません。

 

 

 

※こちらのご案内ページ(この黄色の帯文字)が表示されている期間のみ、「無料登録期間」となっており、今すぐにお申し込みいただくと、ご来店限定特典として、電子書籍(プレゼント)特別に無料(定価1000円 → 今だけ 0円! )でお受け取りいただけます。

 

先着50名様までとなり、規定人数に達した場合か、(※残りあとわずか)または「無料登録期間」が終了した場合、どちらかが先に到達した時点で無料登録が自動で終了となります。(※このページは自動で閉じます)

 

 

 

 

 

一筆入魂!

のざわりょうまからの手紙の対象者

 

 

 

・新しい知的収入を探している

・自由な時間が欲しい

・家族や子供との時間をさらに増やしたい

・お金や時間の悩みを断ち切りたい

・会社という束縛から離れたい

・過酷な労働環境に悲鳴を上げている

・長時間のサービス残業が多くうつ病になりかけている

・好きな場所で好きな時間に働きたい

・価値ある自由を手にして生きたい

・好きな趣味だけに没頭したい

・健康を維持するため睡眠時間をたっぷり8時間以上は欲しい

・低すぎる労働収入に希望を持てない

・いずれは不自由な会社を辞めたい

・リスクを抱えることなく手軽に独立したい

・リストラされても困らないようにしておきたい

・ケガや病気で収入がなくなることが不安である

・津波や地震などの大災害になっても影響されない頑強な収入源が欲しい

・会社の不要な人間関係がわずらわしい

・自分の情報とアイデアで勝負したい

・両親の介護をみすえて、余裕のあるお金と時間を備えたい

・労働資産より価値が高い「知的資産」に関心がある

・自分の収入や働く時間は自分で決めたい

・感謝されながら商売繁盛し、知的収入と自由な時間を増やしたい

・莫大な知的産業でやりがいのある価値ある仕事を求めている

・働く時間を半分に減らして、収入と自由を3、4、5倍にしたい

・次世代型の働き方で豊かなお金と自由な時間をなんとしてでも手に入れたい

 

 

上記の方の心に、しっかりとすみずみまで価値が届くでしょう。

 

 

 

 

 

 

あなたが手紙を読む効果やメリット

 

 

 

・ごく普通の個人が、豊かなお金と自由な時間を手に入れる具体的な方法を学ぶことができる

・なぜ会社勤めが不利な状況になっているのか?がわかる

・会社勤めはもう終わりに近づいている!?次世代型の新しい知的収入を得る方法がわかる

・自由と自立を築く知的資産を短期間で手に入れる方法がわかる

・会社に固定されずに雇われない自由な生き方を学べる

・会社で働くとなぜ束縛され、低収入で不自由になるのかがわかる

・初心者でも手紙を読み進めていくと、知らぬ間に商売や起業ができる知識が備わるようになる

・創造力や想像力が豊かになり、それをお金に換える知的な方法がわかる

・インターネットで知的資産を築く重要性と、その方法が段階的に楽しみながらわかる

・一筆入魂!のざわりょうまからの手紙だけの【限定!視聴者プレゼント】がある

 

 

 

 

 

~のざわりょうまからの手紙~

視聴者限定プレゼントつき!

 

 

 

今、あなたがお読みいただいている、こちらのご案内ページ(※黄色の帯文字)が表示されている無料期間にご登録いただくと【視聴者限定!プレゼント】をお受け取りいただける権利が特別に付いてきます

(※プレゼントは不定期にて実施されます)

 

「視聴者限定!プレゼント」の内容の一部をご紹介させていただくと、のざわりょうまが愛用している、

 

・香水

・和小物

・食品

・物品

・書物

・電子情報(デジタルコンテンツ:文書・音声・動画、手紙など)

・【特製】のざわりょうま監修のステッカーシール(※限定非売品)

 

…だったり、その他は私たち生粋の情報商人が、様々な情報市場から仕入れた、おもしろいものやあなたのお役に立てるようなものをプレゼントいたします。

 

 

選定方法は、

 

先着、数量限定、抽選、アンケート

 

形式となります。

 

 

 

あなたのご要望を御用聞きさせていただき(アンケート形式)、さらに価値のある、コンテンツ、オウンドメディア、番組創りに尽力いたします。

 

※当選に関しては厳正なる選考抽選の上、決定いたします。

※当選された場合で実名、お届け先、連絡先が不明な場合はお受け取りいただくことができず、キャンセル扱いとさせていただきます。

※当選の商品は、のざわ商店:日本総本店よりご発送いたします(※日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便などにて)

 

 

 

 

~追伸~

 

 

なぜあなたは今、収入が思うほど少なく、時間が少なく、ストレスが多く、いつもなんとなく多忙で疲れているのでしょうか?

 

その答えは、

 

会社に雇われて1つの給料(労働収入)しかないから

 

ではないのでしょうか?

 

この先の未来、あらゆる業種業態において、

「電子化、自動化、遠隔操作化、無人化、人工知能化、24時間年中無休化」

の超小型スーパーマイクロチップ(頭脳)が誕生するでしょう。

 

その流れが世界的に波及することは、ほぼ間違いがないと予見しています。

 

作業用スマートロボットの頭脳には、多機能、高機能、遠隔化、自動化のシステムやプログラムが搭載さ、24時間年中無休で稼働することが実現するでしょう。

 

それらにより、人間がする作業はロボットやインターネットのシステムやプログラム、アプリなどがやってくれる流れが加速するのではないでしょうか。

 

そうすれば、

 

「会社は人件費よりスマートロボット化やシステムに投資をするようになり、その流れで解雇や減給、ボーナスの廃止、社員から派遣社員やアルバイトへの差し替えが起こるのは自然の流れ」

 

ではないでしょうか?

 

それらが進んでいるからこそ、

 

新しい発想の転換や解決方法が必要

 

なのです。

 

 

この先、会社が定年までの約30~40年間、あなたを雇い続けて、今と変わらない待遇を維持できると思いますか?

 

 

「今、特別に何も問題がない」からということで、未来の対策は先送りでよろしいのでしょうか?

 

 

はよくても、数か月後や数年後に、突然の事故、ケガ、解雇が起こったらあなたはどうされますか?

 

年月が経過するほどに日本企業は全体的に、解雇、減給、ボーナスカットの風は強くなるのではないでしょうか。

 

なぜならば、人口減少化で企業はスマート経営になり、スマートロボットの導入率(普及率)が上がるだろうと予見しているからです。

 

あなたは今、どのような未来をみすえていらっしゃいますか?

 

万が一、あなたが突然の危機的な状況になり、

 

「収入を得る方法が労働収入しか知らない、またはそれしか収入源がない場合はそうとう苦しい人生」

 

を迎えることになることでしょう。

 

世界的に有名なオーストリアの経営学者(社会生態学者)であった、ピータードラッカーは、

 

「労働経済から知的経済に変化していく」

 

という言葉を残しています。

 

私もそのように思います。

 

なぜならば、

 

「会社に雇われて、定年まで働ける保証がなくなった」

 

からです。

 

また雇われていると、

 

「給料、労働時間、休日、休憩時間、通勤場所、社則、束縛、長時間労働、ノルマ、突然の解雇」

 

など、ほとんどすべてが会社に主権があり、管理されています。

 

ようするに、

 

「雇われている限り、ほとんどすべてのことにおいて自分で意思決定ができない」

 

のです。

 

「会社で働くことが当たり前。」というこの日本人の慣習こそが、実はこの先の未来においては、「大きな問題(障害)」であると私は考えています。

 

なぜならば、いざ会社が倒産したり、解雇されたら自力で生きていけなくなるからです。

 

ようするに、

 

「雇用者としての働き方、労働収入しか知らない」

 

からです。

 

ですので、解雇されたら

 

「次はどの会社に勤めようかな?!」

 

という「転職」という選択肢しかないのです

 

 

先述のようにこの先、加速して人口減少化が進みます。

 

人口が少なくなれば、企業数が吸収合併やM&Aで減る可能性が見えてもきます。

 

加えて、

 

・IOT化(インターネット上にすべてがつながり共有していく通信社会)

・スマートロボット(人工知能搭載)

・ウェブシステムの高機能化

・自動遠隔操作化

・24時間年中無休化

 

が加速的に進むでしょう。

 

そうすれば、企業は人件費の大きな削減(抑制)をおこなうのが、自然の摂理ではないのでしょうか?

 

そうすることで、人間が不要になる流れが進み、全体的に企業規模が小さくなるだろうと予測しています。

 

つまり、大人数の社員を抱え込む企業経営は、ゆっくりと終幕に向かっているということです。

 

この先の未来は、個人や少数精鋭で経営する企業が、10~20年ほどでかなり多くなるでしょう。

 

ですので、この先の未来、会社に雇われたままで歩むならば、

 

「収入減少、不自由、ストレス、リストラの圧力が高くなる」

 

ということに、お気づきいただけるのではないでしょうか。

 

この先の未来は、「あなたご自身の知的能力(脳力)が最重要」なのです。

 

「自分で知的収入を生み出す、働く時間を自由に決める、好きな場所で過ごす」

という社会に変革していくでしょう

 

10~20年先の未来、私は今の肉体労働社会は約30%はなくなり、

 

「個人規模で自由と自立を主軸とした、知的創造社会へ加速して移行しているだろう」

 

と強く思い描いています。

 

この「一筆入魂!のざわりょうまからの手紙」では、

 

・収入減少

・不自由

・問題点

・葛藤

・ストレス

・不

・苦しみ

・悩み

 

という、「あなたの心の中にいる敵やクサリ」を希望の光で照らし出します。

 

それらを、価値ある情報という伝家の宝刀をたずさえる士魂商才:のざわりょうまが、次々と一刀両断していきます。

 

…そうです、あなたの敵やクサリを次々と斬り倒して、解決していくのです。

 

のざわりょうまは、あなたの未来や心をお守りする「用心棒」とも言える存在なのです。

 

すべての敵を断ち斬った後は、経済的な豊かさと自由な時間へと続く扉までご先導いたしましょう。

 

その後はあなたのご意志と勇気で、その扉をご自由にお開けくださいませ。

 

 

私は思うのです、

時代が変われば働き方も変わる

というように。

 

あなたが肉体労働(労働収入)しか知らないのであれば、この先の未来はリスクが高く人生の信号は、

 

黄色信号から赤信号に変わり、まったく身動きがとれない

 

ことになるでしょう。

 

なぜならば、この先の未来はたった1つの労働収入だけでは、お金が不足して、行き詰まる可能性が絶えず高まり続けるからです。

 

1つの収入しかないので、それが失われると、すぐに生計が立てられなくなるのです。

 

 

ですが、ご安心ください、

 

次世代型の働き方で、経済的な豊かさと自由な時間を手に入れる、唯一無二の秘技

 

を手紙の中でつづらせていただきます。

 

今、世間では企業による長時間労働や、ブラック企業の報道を見聞きすることが多くなってきました。

 

・自殺

・過労死

・うつ、パニック症候群、不安症

 

…など、少なくなるどころか多くなりつつあるのです。

 

この先の未来は、「働く時間を長くしてはならない」のです。

 

反対に【短くしなければならない】のです。

 

逆転の発想を持つことで、あなたの中にいる心の敵やクサリ(不安、悩み、問題点)を、「すぐれた剣士のごとく」斬り払うのです

 

もしあなたが働いている時間があまりにも長ければ、見直さなければならないと思うのですが、いかがでしょうか?

 

そこで、責任感が強いあなたは、さらに「よし、がんばろう!」というように拍車をかけると、

 

・自殺

・過労死

・精神病

 

という敵… それも最後に立ちはだかる強敵が、大きくなり近づいてくるのです。

 

それも音もなく、姿形もなく、心の中の奥から侵されていくのです。

 

 

…そうです、

 

「手ぐすねをして待ち構えて、あなたを闇に葬(ほうむ)ろうとする」

 

のです。

 

ですので、

 

「さらに精を出してがんばる!」

 

ということだけは、どうかおやめくださいませ。

 

絶対にその道へは近づかないでいただきたいのです。

 

あなたはいつも

 

・がんばって

・熱意をもって

・責任感が強く

 

仕事に精を出されていらっしゃるではありませんか。

 

私にはそれがわかるのです。

 

なぜならば、あなたのことをいつも思い浮かべながら、「心眼」で様子を見させていただいているからです。

 

ですので、あなたは

 

もう、今以上にがんばらなくてよい

 

のです。

 

限界以上に精を出されて、酷使なさると心身ともに闇に覆われてしまうのです。

 

だから、今の日本企業の雇用者の環境は、かなり歪んでしまっているのではないでしょうか。

 

その臨界点まで疲弊している雇用環境を、誰よりもあなたが一番ご存じではないでしょうか?

 

なぜならば、あなたは会社に雇われていて、日毎に重苦しくなる出来事を、

 

・社内の様子から

・新聞やテレビなどのニュースから

・通勤時、駅やバスで見かける人々の表情など

 

でひしひしと体感なさっているからです。

 

それだけではなく、会社はさらに、

 

・今月はよくやったな、来月は「さらに」がんばれよ!

・販売ノルマ達成おめでとう!来月は「さらに」頼むな!

・今日も残業かえらいな!会社のために「もっと」貢献してくれな!

 

・・・などと「さらに、もっと」というように激励をしながら拍車をかけるのではないでしょうか。

 

この終わりのない要求が、心身を歪ませる要因になっていることにお気づきでしょうか?

 

それにより、

 

「これが、この先何十年も続くのか…」

「でもしかたがない、苦しいけれども従うしかない

「もっともっと…って言うけれども、いったいどれだけがんばればいいのだろうか…」

 

 

という、思考習慣が心に根付くのです。

 

それが数年かけて慢性的に鬱積(うっせき)すると、

 

・自殺

・不安症

・統合失調症

・うつ病

・パニック症候群

・拒食過食症

 

へ進行してしまうのです。

 

これこそが、歪み続けている現代企業の中で働く、雇用者の心理的作用のおおまかな流れなのです。

 

実は、このような環境に長くいると、

 

どんなに心身が正常で健康な人でも、心身の健康を崩してしまう

 

のです。

 

あなたが多少なりとも感じていらっしゃる不定愁訴(ふていしゅうそ:原因のわからない痛み、症状、頭痛、めまい、吐き気)があるかと思います。

 

これは会社内で蓄積する、

 

不安、ストレス、不自由、我慢、葛藤、多忙、疲労、睡眠不足

 

が複合的に重ね合い、それが慢性的に続くと様々な感覚を司る脳神経関連が機能低下、神経伝達物質の異常になるとも考えられています。

 

もしあなたが「がんばる!」と言うならば、がんばる目標を変えてみてはいかがでしょうか。

 

どういうことかと言うと、会社の中でさらに酷使してがんばるのではなく、

 

知的収入を得ることに力を注げばよい

 

と思うのですが、いかがでしょうか?

 

あなたの問題、原因、悩みになっている根本的なクサリや敵は、

 

会社からの給料だけ(1つの収入)で生計を立てている

 

からなのではないでしょうか?

 

少しだけでよいので、ご自分の胸にお手を当てていただけますでしょうか?

 

 

…いかがでしょうか

 

 

 

だから、

 

・収入の減少(減らないようにもっとがんばらないと)

・突然の解雇(クビにならないように上司には好かれないと)

・不自由でいつも時間がない(会社や上司の命令が最優先だからしかたがないよね)

・好きな場所に住めない(会社優先だから通える範囲じゃないとね)

・ストレスが高い(あの嫌いな人と、いつまで一緒にやらなければならないんだ!)

 

…という葛藤が消えないのではないのでしょうか。

 

ですので、その問題を解決するには、

 

・経済的

・時間的

・場所的

・精神的

・社会的

 

な豊かさ、自由、自立する方法を手に入れなければならないのです。

 

その最良である方法が、のざわりょうまからの手紙につづられています。

 

 

戦いの戦略が書かれている孫子の兵法書(軍法書)に、

 

勝算なきは戦わず

 

という金言があります。

 

この真意は、

 

勝つ見込みがなければ戦ってはいけない

 

という教訓なのです。

 

ですので、もしあなたがそれら強敵に遭遇しても、けっして近づかないでいただきたいのです。

 

「がんばって、がんばって、すべてをすり減らして打ち勝つ」

 

というのは、おすすめはしません。

 

なぜならば、心身を長期間、酷使し続けると

 

砕け散って、戦意喪失をして再起不能になる確率が高くなるから

 

です。

 

この先の未来は、

 

労働時間を短くしていかなければならない

 

のです。

 

長時間やらなければならない仕事は、ムダが多い仕組み、体制(システム)になっているのかもしれません。

 

もしくは全部1人で抱えてやっているから、長時間になっているのかもしれません。

 

 

のざわりょうまが、あなたにご提案する次世代型の新しい働き方は、

 

「働く時間を50%(半分)に減らして、知的収入や自由な時間を3倍にする方法」

 

です。

 

まさに、

 

逆転の発想」(パラダイムシフト)

 

なのです。

 

働く時間を減らしながら、収入や時間を今より3倍ほど増やさなければ、いつまでも収入減、不自由、ストレスという問題(クサリ、敵)から離れることは不可能でしょう。

 

それらの問題(クサリ、敵)は頼んでもいないのに、24時間年中無休でどこまでもいつまでも追いかけてきます。

 

あなたがその問題を自分で解決しない限り。

 

それらの敵やクサリにより、自分の存在価値を見失ったり、自信喪失になったり、それがひどくなると、うつ病に追い込まれてしまうのです。

 

それでは真の価値ある人生を謳歌することは、できないのではないでしょうか。

 

 

あなたの人生の「主役」はいったい「誰」なのでしょうか?

 

そして「何のため」にあるのでしょうか?

 

 

会社が主役で、会社のために自分が存在しているのでしょうか?

 

 

 

あなたはご自分ではお気づきではないかもしれませんが、私には見えるものがあります。

 

何かと言うと、

 

「あなたの首元に、半透明の見えないクサリがうっすらと見える」

 

のです。

 

その無形の見えないクサリを手ぐり寄せると、会社とガッチリつながっていたりはしませんか?

 

 

…これは私の気のせいでしょうか。

 

 

…最初は、私の眼精疲労のせいで、「…錯覚なのかな」と感じたのです。

 

ですが、2~3回ほど目をこすって、心眼でもう一度あなたの首元を見てみたのですが、「やはり半透明のクサリ」が見えております。

 

 

…ただ、私だけが感じているだけで、もしかしたら気のせいかもしれません。

 

 

もし間違っているのでしたら、たいへん申し訳ございません。

 

それでしたら、とても無礼なことですし、ご不快になられたことと存じます。

 

すぐにお忘れいただけたら幸甚(こうじん)です。

 

 

もし、あなたの首元にクサリがあり、つながっているような感覚があるのでしたら、

 

そのクサリこそが、あなたの人生の足かせになっている大きな原因

 

なのかもしれません。

 

 

先進国と言われている日本で生まれて、さらに便利な世の中になり、無数の物品やサービスがあふれています。

 

インターネットの環境や利便性が豊かになって、仕事が効率的になりました。

 

高性能な家電(掃除機、洗濯機、電子炊飯器、食器洗浄機など)が家事をしてくれるようにもなりました。

 

ですが、あなたはなぜ

 

収入やお小遣いが少なく、不自由でストレスが多くいつも忙しい

 

のでしょうか?

 

 

…不思議に思いませんか?

 

 

便利で豊かになっている世の中ならば、もっと多くの収入、自由な時間、満ちあふれる笑顔、生きがい、幸せがあってもいいとは思いませんか?

 

 

ですが現実は、職場でも家庭でも、ほとんど時間がない多忙な毎日を送って、やりたいことができない葛藤(閉塞感、欲求不満、不自由感、劣等感)が続いていたりはしませんか?

 

 

ここ最近のあなたの毎日を、振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 

この先の未来は、雇用者ではなく、

 

三方よしの精神を抱く個人が経済的な豊かさと自由な時間を手に入れることが多くなる

 

でしょう。

 

なぜならば、

 

~雇用労働社会から知的労働社会へ変革している~

 

からです。

 

 

実は個人が豊かなお金と自由な時間を手にすることで、日本全体の経済効果によい影響が波及することにお気づきでしょうか?

 

なぜならば、約1億2000万人いる日本という国は、個人(1人)の結集した姿です。

 

その個人が経済的、時間的、場所的な自由を手にすると地域が活性化します。

 

なぜならば、そのような個人が増えれば、「ヒト、モノ、カネ」が動くので商売(経済)が活性化するからです。

 

その地域が商売繁盛となり、それにより日本全体の経済活性化へとつながる見込みがあるからです。

 

のざわりょうま直伝の唯一無二の知的な秘技がつづられている一筆入魂の手紙を今すぐに下記よりご登録いただき、集中して読み進めてみてはいかがでしょうか。

 

なぜならば、時間は有限だからです。

 

時間をムダにすれば、命を削ることになるのです。

 

命をムダに削れば、人生が消えていきます。

 

 

侍は刀を大切にすることを、あなたはご存じでしょうか?

 

なぜならば、その刀の刃先(はさき)が削れても、鍛冶屋にお願いすれば修復はいかようにもできるからです。

 

ただ、大切な時間が削れて、さらに人生も削れてしまったら、いかがでしょうか?

 

残念ながら、「私も鍛冶屋も何もできない」のです。

 

失われた時間は、

 

2度と取り戻すことはできない、この世でもっとも高価な資産

 

だからです。

 

時間をムダに過ごせば、あっという間に人生が終幕して、後悔という名の棺桶に入り、すべてが終わるのです。

 

日本語で「善は急げ」「思い立ったが吉日」という短文ながらも奥深い言葉があるのをあなたはご存じでしょうか?

 

ようするに人生はいつも「今、この瞬間」が大切なのです。

 

「今、この瞬間を決断する。」ということを、今からでも遅くはないので習慣になさってはいかがでしょうか?

 

その先に、

 

経済的、時間的、場所的な自由と社会的な自立

 

というのれんの奥に希望の扉が、ゆっくりと無音で静かに小さく現れることでしょう。

 

 

不定期ですが、手紙の中で、「視聴者限定!プレゼント」をご用意しております。

 

見逃して損をなさらないように、しっかりとプレゼントをお受け取りいただきたいので、

 

あなたがいつもご利用なさっている、メールアドレスでのご入力

 

を、下記よりお願い申し上げます。

 

それでは、

 

「一筆入魂!のざわりょうまからの手紙」

 

の中でお会いしましょう!

 

 

torokuword1

メールアドレス

 

 

 

※スマホで「のれん」をおくぐりいただく場合、上記の「QRコード」を読み込み、

そのまま何も入力しないで「空メール」送信するだけで、「登録完了」となり、

「今すぐに手紙をお読みいただくこと」ができます。

 

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

 

 

番組制作者

 

 

【企画構成・番組制作者】

のざわ商店:日本総本店(生粋の情報商人一同)

 

【代表執筆者】

のざわりょうま

 

【オウンドメディア形式】

のざわりょうま流:三方よし式価値提供型オウンドメディア™

 

【配信形式】

電子手紙(※個別メール配信・短編メールメディア方式)

 

【移動式オウンドメディア専用車名】

三方よし号(さんぽうよしごう)

 

【オウンドメディア車(三方よし号)の移動範囲】

関東近郊(主に東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県など)

 

~このメールメディア番組は、「三方よしで価値ある自由な人生をあなたに。」の「のざわ商店:日本総本店」の提供でお送りいたします~

特定電子メール法の表記 | プライバシーポリシー 

 

Copyright (C) 2017  のざわ商店:日本総本店  All Rights Reserved.